■ブログ移転のお知らせ

この度は、スコールちゃんねるをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

11/3日をもちまして、当ブログはライブドアブログへと移転いたしました。つきまして、お手数をおかけ致しますが、スコールちゃんねるをブックマークしてくださっている方は新ブログへの変更をお願い致します。新ブログの方に顔を出していただけたら光栄です。 これからも、スコールちゃんねるをよろしくお願いいたします。


【新・スコールちゃんねる】←クリック!!

ヘッドライン

スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)




Powered By 画RSS











test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。










死後のことを考えたら怖すぎて発狂しそうになった

死後のことを考えたら怖すぎて発狂しそうになった


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 02:27:44.82 ID:UIeNXXPR0
何もない無の状態が無限に続くのか
何かに生まれ変わりまた生まれ変わりが無限に続くのか
終わりのないのが終わりそれがゴールドエクスペリエンスレクイエム





2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 02:28:33.95 ID:g2I+VBtP0
死後どうなるのかは気になるよな



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 02:30:56.23 ID:YusOclqF0
死んでる状態が通常なんだよ
今生存してる約80年が暇つぶし



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 02:32:09.42 ID:bKG4wjC30
>>1
私の考える
1番怖いのはね

意識だけが暗闇の中残り続ける

これなんすよ




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 02:38:19.31 ID:JGM0s1OL0
虚無に落ちるのか...



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 02:48:14.80 ID:J/OHl2me0
生まれる前思い出せよ



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 02:59:42.53 ID:8SQOoJek0
死後の事考えれるほど余裕ない



10: アルク(糞く)。 ◆5UMm.mhSro 2012/07/31(火) 03:01:13.41 ID:hShlsmWu0
人間は肉体と魂が合体してる状態らしい。

肉体がのうなっても、魂が残るらしいぞ。



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:02:52.15 ID:EYWxUPzW0
人体が単に物質に電気が通って動いてるだけなら
PCみたいに電源切れれば終了だろ
魂を信じない場合ならこれで良いと思うけど



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:04:46.00 ID:fPmatQ2G0
それならそれで万事オッケーだけど

意識だけがガチで居残り食らったらどうする?
俺なら、脳内テトリスする 脳ないけど



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:14:00.51 ID:9YXb6F+G0
魂だけが残ったとしても拡散するイメージだな



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:15:31.20 ID:5EkgTC7J0
死後のことはまあどうでもいいけど死ぬ瞬間にどれほどの苦痛があるのか考えると怖い



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:20:32.16 ID:RYmePmdG0
仮に、地球が国だとする
すると、宇宙が世界だ
なれば、国から出た者は何処へ逝く?
そう、それは広大な世界、永久へ続く螺旋の中だ。
螺旋を廻ればいつかは元の場所へと戻る
それが生まれ変わりだとすれば?



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:21:25.07 ID:fPmatQ2G0
微弱電流の塊が魂の正体ならば話は簡単だ




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:23:05.67 ID:BUsEPLId0
そうか死ね



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:24:16.14 ID:uy6PonzL0
自分もいずれ死ぬ存在なんて分かりきってること。
そのことを思い出しても普段は特に何て事はない。

でもたまに、
大体眠る直前位にそのことを直感的に確信して戦慄することがある。




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:25:56.05 ID:RYmePmdG0
恐れを抱くのは魂の存在する証拠、何、恐れる事はない何故ならばそれは人を人たらしめる重要なモノの一ツなのだから。



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:27:07.10 ID:oDZ8fcUC0
だから魂を鎮めるために供養するんだよ

お前らも年に1回くらいは墓参りしろよ



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:28:22.15 ID:lgSqrXDj0
いや死んだらスッパリ終わりだろ
意識も何も無い
続きも無い
無いって状態も認識しない



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:29:38.39 ID:RYmePmdG0
>>25
ナイナイばかりでキリがナイな



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:31:37.58 ID:lgSqrXDj0
>>26
いや、キリはあるだろ
死んだらそれっキリなんだよ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:32:51.43 ID:sZg2ckCJ0
本当かどうか分からないけど
若いころ死にかけたうちのおじいちゃんは
魂が抜けて天に昇って自分の遺体を囲って泣いてる家族の背中が見えたってよ



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:33:58.47 ID:RYmePmdG0
>>29
友達の言ってた異宇宙論を思い出した。



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:34:40.49 ID:a7WEid7N0
死んで魂というか自分の意識がどうなるんだろうって思う
何も無くなるのかどっかで彷徨う?のか



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:35:26.61 ID:D5T7CMgQO
無ってノンレムぐらい深く寝てる時と同じじゃね?



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:38:09.29 ID:uy6PonzL0
>>33
どうなんだろう?

ノンレムで思ったんだけど、
人生の中でも最もリラックスしている瞬間なんだろうにその瞬間を自覚できないとか、自我ってのは本当に損な役回りだよな。



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:40:13.67 ID:RYmePmdG0
>>41
自覚できないからこそ最高にリラックスしているんだろ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:41:25.79 ID:uy6PonzL0
>>42
そこを何とか頼むわ!!
ノンレムしながらうほーーとかなりたい。



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:43:24.31 ID:/m1ZoqC20
>>43
自覚できるノンレムなんかねぇよ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:36:41.68 ID:wO4wX059O
なぜか風呂中に考えてしまうのは俺岳か



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:38:07.52 ID:a7WEid7N0
>>34
俺は寝る前に考えるというか無意識的に思ってしまう



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:36:52.47 ID:oDZ8fcUC0
「老いることもなければ死ぬことも無い
『老いもなければ死もない』ということも無い」

って般若心経にかいてた(´・ω・`)



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:37:29.09 ID:kBYhSx1F0
失明したら同じなのかね



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:37:45.49 ID:/m1ZoqC20
何故必然を恐れる必要があるか理解できんな



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:41:30.89 ID:i4zyPabY0
般若心経の認識論「空」の思想って凄いよな




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:43:27.52 ID:oDZ8fcUC0
>>44
別に科学マンセーではないが、科学的だよね



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:57:40.12 ID:i4zyPabY0
>>48
科学といえるかはともかく
これが3世紀くらいに成立したってんだから凄い



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:46:45.75 ID:/m1ZoqC20
死んだ後も夢を見るんじゃないか?
何も無いなんて想像もつかん



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:47:19.04 ID:RYmePmdG0
>>50
覚めない夢を…見ていただけさ。



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:50:34.10 ID:TiC++fmU0
宇宙のことを考えてるともっとやばいよね
死がどんだけ近いかわかって吐き気がするわ
終いには吐き気も失せて悟りが開けるわ



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:51:32.84 ID:uy6PonzL0
>>53
ならいいんじゃね?



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:52:38.27 ID:RYmePmdG0
仮に、記憶と自我を別物としよう
記憶は魂
自我は肉体に宿っている
人は死ねばゴミになる、じゃなくて人が死ねば魂は消える
しかし肉体に宿る自我は何処へ行く? 肉体と共に滅ぶかもしれない
でももしかしたら自我だけが一人ふわふわと現世に残るかもしれない
そしていつしかまた誰かに宿り、それは延々と続く螺旋の果てへと云々

というのを考えたんだが。



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:55:19.40 ID:/m1ZoqC20
>>56
逆じゃないか?
魂が人に宿るんじゃないのか
そうすれば前世の記憶だのに説明がつく



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:57:27.16 ID:RYmePmdG0
>>62
なるへそ。

実際…死んだ後なんてのに興味は無い
大事なモノは過程、俺はただ、笑って死ねればそれでいい…



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:54:52.20 ID:oPKlLfMd0
ロマンだよなぁ



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:02:48.31 ID:RYmePmdG0
自分の目を見ろ、無理だろう
自分の耳を見ろ、無理だろう
じゃあ俺を見ろ、ほら、見れた

つまりはそういうことじゃねえ



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:03:55.41 ID:/m1ZoqC20
俺は死んでも叶えたい夢があるから死んだ後の限りなく低い可能性を信じる事にする



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:07:48.41 ID:O6Th+uVE0
心配したってどうにもならん。
心配すればするほど天国にいける教でもつくれ。



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:08:08.43 ID:fPmatQ2G0
悟っては凹み悟っては凹みの繰り返しが
本当の悟りでしょーなぁー

十牛図。なんつって



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:22:40.02 ID:O6Th+uVE0
>>75
これおもしろいね。十牛図。
他にもある?



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:09:27.49 ID:RYmePmdG0
肉体→ハード
心、魂→ソフト
記憶→セーブデータ

ね、簡単でしょ。



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:10:11.47 ID:iLHX0dpd0
死後はすげー楽だと思うわ

死ぬのが嫌なのは、現世に心残りがあるから



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:19:17.13 ID:O6Th+uVE0
感覚タイプの人と、理論タイプの人がいるね。
感覚タイプは対峙すんのだるい。言障なんだから自覚もってほしい。



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:24:47.60 ID:fPmatQ2G0
>>85
いつかそんな感覚タイプの人とも話して見よーかなー?
と思えるようになってから、こういう話題を再開してもいいと思うような気がしますー
時が経てば言論タイプでも感覚タイプでもなんでもゴザレ!ってなってるお兄さんも見てみたいなぁ。
と勝手に想像したのよねーん



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:29:24.37 ID:FOhp/gUE0
ずっと寝れるなんて幸せ以外のなにものでもないんじゃね
痛みも何もなくなるんだぜ



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:33:26.70 ID:RYmePmdG0
>>94
じゃあニートはもう死んでるんだね!



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 04:57:34.87 ID:/m1ZoqC20
>>95
何をいまさら社会的に死んでるじゃないか



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:06:35.70 ID:42hx1BXI0
>>95
ニートはずっとしがらみに苛まれて苦しみ続ける
就活してるニートはもしかしたら復帰出来るかも知れないが 床ドンニートは致命的だな
大半は「親が死んだら自分も死ねばいい」って考えだろうし
蘇生主が死んだら一緒に死んじゃうゾンビみたいなもんだ 死んでるのと大して変わらん



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:02:17.99 ID:O+KCc/bM0
死んだ後なんて死んだ後に考えろよ、とは思う

知ってる宗教がキリスト教しかないんで生きてる間に考えとけ、と思うときはあるけど
聖書の神が言う
「お前の人生は俺が完璧にデザインしといてやったから、いつか俺を知った時にお前はお前の経験を全て活かせる日が来るよ」
てのが納得できん。自殺者は地獄行きなんだとさ、ほぼ問答無用で



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:04:46.19 ID:fPmatQ2G0
>>98
兄さん兄さん、自殺は神殺しと言いましてね…



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:07:39.42 ID:O+KCc/bM0
神殺しって、人の分際で神気取りなのか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:08:42.30 ID:fPmatQ2G0
>>101
気に障ったのなら謝るよ

ごめんねー



103: 麺。 ◆nPMQvXTOWQ 2012/07/31(火) 05:18:41.38 ID:RYmePmdG0
┃柱┃ω・`)なんやちょっと見てないうちに随分と殺伐としたねぇ…
まぁまぁお兄さん方落ち着きぃな、怒ってばっかやと人生楽しめへんで?



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:23:12.79 ID:O+KCc/bM0
気に触ったとかじゃなくて、マジでそう考えてるなら不遜だなーと

神なのになんも出来んのな、と



105: 麺。 ◆nPMQvXTOWQ 2012/07/31(火) 05:26:52.84 ID:RYmePmdG0
>>104
神様なんて信じる必要無いんやで、無いモノ信じる心が少しでもあるならそれで自分を信じてみた方がなんぼか報われるんや。

そうすれば困った時の神頼みが困った事を退ける位の変化くらいにはなるんとちゃうかな。

えらそにごめんな。



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:39:56.23 ID:B3DamHMt0
死後だの神だの心配せずに
今後、の心配したらどうかね
俺はそっちのほうが死ぬより怖い



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:40:17.17 ID:xUwAxrce0
ガキくせぇスレ
俺なんて小4の時に発狂しそうになって小6で克服したからな
つまり>>1は小4もしくは小5である可能性が高い



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 05:48:15.59 ID:K2T0cGAS0
>>109
俺はいまだに年1、2回くらいのペースで発狂しそうになるわ



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 06:00:17.34 ID:oRM6Cv1p0
ソフトウエアとハードウエア、と考えればある程度感じは掴めるんでない?
怪我して死ぬのはハードウエアの故障。
痛がって(ハードウエアコントローラがフリーズして)死ぬか、脳内酸欠(CPUとメモリの電圧が消えて)で
メモリ上に実体化されていた実行ファイルが消滅して死ぬか。

ここで疑問なのは、実体化される前の実行ファイルは、人体でどこにあるのか、という問題。
パソコンと同じく、体内にあって自我と自意識を持つ2歳くらいで起動するものなのか、
全く外部からインストールされるものなのか。

体内に実行ファイルがあるなら、ハードウエアが破損して死んだ場合、ソフトウエアは消滅することになる。
が、外部からインストールされている場合、ハードウエアが破損しても、元データがどこかで生きているので
再び別のハードウエアで起動可能。

この「実行ファイルの保存場所」によって、魂の有無が分かれると思う。



115: 麺。 ◆nPMQvXTOWQ 2012/07/31(火) 06:05:47.08 ID:RYmePmdG0
>>114
自我いうんはやっぱり言葉を覚え始めた所からあるんとちゃうかなぁ



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 06:11:02.17 ID:qlmKQTli0
怖いけど仕方ないだろ?


その重みを受け止めろ



受け止めたら自然とニートが最善の人生の過ごし方だった気づくから


一度しか訪れない人生、一秒たりとも他人のために使いたくないから



118: 麺。 ◆nPMQvXTOWQ 2012/07/31(火) 06:36:16.75 ID:RYmePmdG0
>>117
ちゃうで兄さん、怖いを受け止めた人っちゅうのはな? 誰よりも他人に優しくならんとあかんねん。

神父様や、お坊様かて怖いを克服したからこそ誰にだって優しく接せるんとちゃうかな?

なんで優しくしなきゃあかんのか、それは受け止められない人の手助けする為やと思うねん。

┃柱┃ω・`)せやからそない寂しい事言わんでや。



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 06:40:00.05 ID:qlmKQTli0
>>118
関西弁ってこういうときはむしろ効果あるよね
でもそんな人間本心ではいないんだよね
結局神父やお坊さんも仕事だから優しくしてるだけで
真の池沼的な、完璧な善人はこの世に存在しない
なぜか生きるために互いに蹴落とし合い競争しあう不毛な資本主義社会
でも俺はもうコレ以上人類は幸福になれないと思うから、
残りの少ない人生はすべて自分のために使おうと思うんだ



122: 麺。 ◆nPMQvXTOWQ 2012/07/31(火) 06:51:40.22 ID:RYmePmdG0
>>119
まあ、普通に考えればそうだろうね、勿論俺だって誰にだって優しいわけじゃあないし、絶対に誰かを嫌わない訳でもない。

でもねぇ、逆に考えてみよう、人なんてモノは自分を愉しませる為にあるモノだと。

人助けやボランティア

そんなのは完全な自己陶酔。

でも俺はソイツが堪らなく好きだ

俺は自分に酔う事が楽しい

それが人間だから

そういった人を馬鹿にしてる人も、結局はみいんな同じ。

蹴落として嘲う人

這い上がる為に偽物の笑顔を振りまく人

いいよね、素晴らしいよね

この泥臭い世の中でそう見てるとさ

堪らなく、愉しいよ



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 06:59:15.75 ID:qlmKQTli0
>>122
つまり自分に酔ってしまえといいたいんだね?
でもどうしてもそんな汚らわしい人間にはなりたくないんだよ
自分はまだ愚かにも純潔で美しく生きる人間だと思いたいんだ
だから嘘つき合戦の就活もしないし、嘘をついて生きたくない、素直に生きたい
でも人間社会は自分に酔って自己嫌悪しないクズじゃないとやっていけない
それで精神をやんだり他人を見下して我慢する人生なら、死んだほうがマシ
ニートっていうのは、本当に深く深く考えているからこそニートになった人間もいるんだよ、日本には



126: 麺。 ◆nPMQvXTOWQ 2012/07/31(火) 07:09:26.35 ID:RYmePmdG0
>>124
自分に酔う事が汚らわしいって、面白いよね。

じゃあ何故肥え溜めみたいなこんな所に居るの?

自分を謳うポエムなら黒歴史ノートでもうお腹一杯だ

素直に生きる為には、足に着く泥も受け入れて行かなきゃね



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 07:32:11.30 ID:mH9X01+o0
マジレスすると人は死なない ゼロに近づくだけ





引用元: 死後のことを考えたら怖すぎて発狂しそうになった

関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/07/31 09:11 ] 良い話 | TB(-) | CM(3)




Powered By 画RSS











test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。










ランダム記事
: 雨も滴る良い名無し[ 2012/07/31 10:21 ] ID:-
例えばメモリーカードなども電子で情報を記録しているように、
最近の学説では脳内の記憶は電子で形成されているのでは、という仮説が注目されている。
脳が「思考を補助するツール」で、脳内の特定の箇所に電子を蓄積する空間があって、脳の働きによって引き出されたり、引っ込められたりしているという仮説。実際に脳は思考するときに微弱の電流を流しているらしい。
臓器移植した患者が、移植主の性格や趣向を引き継ぐという不可思議な現象が確認されてるが、もし電子記憶論が正しければ、思考の必要のない情報(人格など)は脳以外の場所に蓄積されてることも考えられる。ハートで感じる!というのも案外正しかったり・・・。

で、死んだあと人間を構成している物質は消滅することがなく、体を形作っていた物質が素粒子に分解されて空気中に散布するというから、電子もどこかに飛び散る。

もしこの世に霊がいるなら、脳がないから深い思考はできず、生前の記憶を元にひたすら枠に囚われた行動を繰り返すただの電磁気的情報複合体で、もはや知的障害者のような感じになると思う。視覚も聴覚も働かないから、永遠と生前の夢を見続ける。

もし霊がいないならそっちのほうが幸せだと思う
: 雨も滴る良い名無し[ 2012/07/31 10:41 ] ID:-
↑つまり、生前に苦しんで氏んだらシゴは うんたらかんたら~、って話も正しいわけだ。ジサツすると地獄いくってのはジサツしたときの記憶が消えないから地獄ってことで、天寿を全うして幸せに氏ねば幸せなシゴになると。氏んだことを自覚しないまま氏ねば延々と生きてるつもりのまま。脳がないから自ら考えて記憶を塗り替えることもできない。ある意味怖い
: 雨も滴る良い名無し[ 2012/07/31 11:42 ] ID:-
スープ飲まなければ記憶持ったまま生まれ変われるらしいよ
生まれ変わりの村って本がマジだろうと嘘だろうと俺は好き
コメントを投稿する
「PASS」欄にご自分でお決めになったパスワードをご記入されると 2chさながらにご自分のIDが記載されます。ぜひお試しくださいませ。












管理者にだけ表示を許可する
インフォメーション

↓新着記事が届くよ!↓


↓igoogleに追加↓
このブログをgoogleに追加

↓はてブしてね!↓
このサイトをはてなブックマークに追加


■お知らせ
・Gigazine様、記事を掲載して頂きありがとうございます

・Girls Reader様、記事を掲載して頂きありがとうございます

・News人様、記事を掲載して頂きありがとうございます

PR
報告など

村雨

Author:村雨



このサイトについて


※トップ絵支援フォーム



2ch全AAイラスト化計画のまそ様にTOP絵いただきました。ありがとうございます!
投票箱
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
全記事表示リンク
お世話になってます
検索フォーム
おすすめサイト
アンテナ速報
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。