■ブログ移転のお知らせ

この度は、スコールちゃんねるをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

11/3日をもちまして、当ブログはライブドアブログへと移転いたしました。つきまして、お手数をおかけ致しますが、スコールちゃんねるをブックマークしてくださっている方は新ブログへの変更をお願い致します。新ブログの方に顔を出していただけたら光栄です。 これからも、スコールちゃんねるをよろしくお願いいたします。


【新・スコールちゃんねる】←クリック!!

ヘッドライン

スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)




Powered By 画RSS











test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。










元日本海軍参謀の人が書いた本を読んだら目から鱗が落ちまくった

元日本海軍参謀の人が書いた本を読んだら目から鱗が落ちまくった


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:10:21.69 ID:BZPSffyB0
それまで後の仮説だったりに過ぎなかった事がちゃんと説明されてて凄く感動した

あと現代でよく語られていることに関する反論も書かれていて、それがまた目から鱗なものばかりだった


ちょっと障りの部分だけ書いてく




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:12:07.37 ID:/EXXV4o00
はよ









2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:11:30.76 ID:8UruVDla0
著者・著書名を



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:12:50.78 ID:BZPSffyB0
>>2
「日本海軍の戦略発想」
著:千早正隆
amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833419017/


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:12:08.08 ID:BZPSffyB0
まず一番なるほど、と思ったのは「日本海軍が航空機と空母の有用性に気付いていたか?」について

筆者曰く答えは「否」なんだと



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:14:27.19 ID:QfWWkyF90
>>5
それ山本五十六が上にそう進言したにも関わらず受け入れられなかったことで有名じゃね



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:39:33.84 ID:Qo3oc+el0
>>5気づいてたらヤマトなんて造んないよな。



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:13:50.82 ID:/EXXV4o00
真珠湾の時に自分で証明したのにな



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:14:36.72 ID:WI94P0MQ0
>>7
所詮五十六のスタンドプレーですよ



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:15:53.81 ID:alNLH/jA0
>>7
実際は失敗だろ?

空母は不在で攻撃空振り

第三次攻撃ださなかったから、港湾施設や燃料が無傷

被害を受けた船も、すぐに復旧して前線に出てる



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:18:01.60 ID:iC2cEsek0
> ・真珠湾でもプリンス・オブ・ウェールズ撃沈も護衛の航空機のいない丸裸の敵を沈めたに過ぎないと上層部は決め付けていた
>>11みたいなゴミ屑が日本を陥れたんだな



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:15:21.11 ID:nvnYb7xp0
五十六は戦闘機不要派じゃなかった?



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:16:15.60 ID:BZPSffyB0
これに関しては色々と書いてた。本の前半は専らこの事を書いてたんだけど、なぜ「否」なのかと言うと

・そもそも本当に空母を主力決戦兵器として扱うならあんな前線でまとめて使用することはない
・真珠湾でもプリンス・オブ・ウェールズ撃沈も護衛の航空機のいない丸裸の敵を沈めたに過ぎないと上層部は決め付けていた

んだと



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:16:22.31 ID:UB0TNMuaO
面白そうだな

続けて



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:16:47.60 ID:iC2cEsek0
いずれにせよ派閥同士での争いに勝利しなくては

主張に辿りつくことはできない



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:19:27.58 ID:BZPSffyB0
そして筆者は対空砲の指揮官だったから何度も「航空機の威力」と「艦隊防空の重要性」を上司に具申したけど、ことごとく却下されたんだと

だから論文という形で世間に公表したんだけど、海外では「非常に画期的だ」と取り上げられたけど日本海軍は特に重要性に気付かなかったらしい



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:21:50.78 ID:QfWWkyF90
例えば今となっては米軍なんかは制空出来なきゃ陸上部隊は出さないくらい、
空を制することは重要なことなのにね




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:22:52.42 ID:BZPSffyB0
あと山本長官が航空機と空母の威力に気付いていたかと言えばこれも否なんだと

そもそも山本長官が考えた真珠湾攻撃は、真珠湾攻撃の為だけの訓練、真珠湾攻撃の為だけの機体改造、真珠湾攻撃の為だけの戦術
を生み出したからこそ成功したわけで、別にこれが航空機の有用性に繋がるものではないと考えられていたから

あと山本長官も会議の場で「これからは空母が重要」とか言わんかったそうな



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:28:39.77 ID:QfWWkyF90
>>21
それ違くね?
五十六が上に進言したのに上が受け入れなかったから五十六はそういうやり方を取ったんだよ

そういう、
・あの天皇絶対主義みたいな時代においてもそう客観的な主張をした
・自分の考えが受け入れられなくても、それと自分の果たすべき役割というものをしっかり割り切って任務を遂行した
ところから、今日においてもこれほど五十六がリスペクトされてるんだよ



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:33:39.26 ID:BZPSffyB0
>>26
山本長官が「真珠湾攻撃を却下するなら辞める」と言って周りを屈服させたのは事実
だけどその中で「空母と航空機の重要性」は説かなかったから、一概に「山本長官は空母の威力に気付いていた先進的な人だ」とは言えんのだと
真珠湾攻撃に航空機を用いたのは「それが最も適切だったから」に過ぎんそうな



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:36:27.90 ID:QfWWkyF90
>>31
マジで?
どっちが事実か分からなくなってきたわ
俺の言ったのが違ってたらサーセン



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:23:12.49 ID:8UruVDla0
なんで空の有用性に気づかなかったのか悔やまれてならない



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:25:16.74 ID:Q07iQ62U0
気づいたところで国力の差で押し切られて終わってたような気がしてならない



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:26:05.88 ID:BZPSffyB0
あと日本海軍が航空機や空母に関心が無かったのは上層部が「砲術科」出身の人ばかりだったからだ。とも書いてあった

当時の日本海軍は今の役人と同じで「和を乱すな」みたいな風潮があって、日本海軍全体が「戦艦こそ至高」という方向を向いていたから異論は全て叩き潰されたんだと

あと和を乱すと出世に響くからなかなか言い出せない雰囲気もあったそうな



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:27:17.78 ID:H0W9w1V6O
無かった技術なんだから仕方ない気もするが



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:30:36.08 ID:BZPSffyB0
何より筆者が酷評していたのは「艦隊決戦という「戦術」に基づいて国防という「戦略」を考えていたのは本末転倒である」ということ

そもそも戦略っていうのは
日本を守ろう(戦略)

どうやって?(戦術)

じゃあ何が必要?(装備)

って順番になるはず

けど日本海軍は
艦隊決戦をしよう(戦術)

じゃあ何が必要?(装備)

これらを使ってどうやって国を守ろう?(戦略)

という本末転倒な戦略を立てていた

これが日本を敗北の諸悪の根元らしい



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:33:09.84 ID:Y0v7CqJK0
海軍が戦費を無駄な事に使いまくってたせいだろ
何か陸軍が諸悪の根源見たいに言われてるけど実際のクズは海軍だからな



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:34:42.94 ID:H5jjUNlE0
東郷元帥がおられたなら・・・



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:57:17.45 ID:+FoB0GbM0
>>32
末期は老害だったぞ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:36:08.45 ID:BZPSffyB0
筆者曰く、その原因はほぼ間違いなく「日露戦争の日本海海戦」にあると書いてた

あの戦闘は戦術によって戦略が動いた稀有な例で、日本海軍はこの「日本海海戦の奇跡」をずっと追い求めていたんだと



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:38:09.20 ID:8UruVDla0
>>34
まさにこれだよな



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:38:10.79 ID:cD3+YPTVO
航空はパイロット養成所(民間の学校)を全部国営化したり
高性能化を目指して開発計画(~試で始まる年度計画)とか色々やってただろ
五十六さんで言えば途洋爆撃、つまり陸攻に力を入れ、96陸攻や一式陸攻を産むプランに関わっている
これは艦船の攻撃力を補うものだけど、艦船の役割を航空機に補わせたことに変わりはない。
五十六さん自身も一式陸攻で基地間を移動中に撃墜されて無くなった



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:41:25.59 ID:BZPSffyB0
それと海軍の内部が極めて細かく別れていて横の繋がりが無かったことも酷評していた

第二次世界大戦は「兵站」の闘いで、「○○島には○○人の兵隊と○○分の武器弾薬が必要」という戦略を立てるのが重要なのに
砲術科は砲術のことのみ、水雷科は水雷のみとまるで連携がなってなかったそうな

特に海軍大学校はひたすら専門的な戦術ばかり教えて、兵站や大戦略についてはまともな議論さえ無かったとか



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:44:11.78 ID:BZPSffyB0
まぁこんな感じで筆者は基本的に日本海軍には批判的(特に上層部相手の批判が凄い)

けど零戦や大和を作った技術者のことは凄く褒め称えていた

特に零戦は「今でこそP51やF6Fがあるから見映えがないが(筆者がこの本を書いたのは戦後すぐ)当時のレベルで行ったら零戦は最高の戦闘機だった」とべた褒め



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:53:32.72 ID:19SSuMzx0
>>41
なんか今にも通じる気がする



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:57:02.54 ID:Q07iQ62U0
>>47
>>43の下っ端の技術は強いけど上がダメダメっていうのもな



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:42:49.07 ID:Y0v7CqJK0
陸軍師団「くそー指揮官がやられた! 誰か後任を!」

海軍「よしよしでは私がやろう」

陸軍玉砕

何故か誰もこれには触れない
そして何故か海軍賛美



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:48:18.29 ID:BZPSffyB0
でも技術者は誉めていてもモノ自体はあまり誉めていなかったりもしていた。特に大和

筆者が建造中の大和を視察に行ったとき、大和の副砲が以前見たことがある某巡洋艦の大砲と同じだったんだと
実はその大砲は日本海軍の大砲の中でも特に装甲が激薄で、最新鋭の戦艦に積むとか有り得んものだったそうな

しかもその副砲の下には弾薬庫があるから下手したら一撃で戦艦大和が吹き飛ぶ可能性があった。筆者はその現実を目の当たりにしたとき偉く仰天したそうな



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 16:03:41.01 ID:cD3+YPTVO
>>44
副砲は艦隊から不安が指摘され、大和・武蔵ともに、副砲内へ防火板と増加装甲を取り付けたよ。
増加装甲無し(原案状態)でも開口部に装甲カラーがあり砲弾や爆弾の飛び込みは防がれる設計だった。
また被弾時は防炎装置もあったらしい。
副砲は最上の65口径三年式15.5センチ×3を元にしたが、上記のほか側距儀の位置が高いなど改修がされていた
だから筆者さんは批判が過ぎるとおもう



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 16:08:03.26 ID:BZPSffyB0
あ、あとこの筆者は戦争映画「トラ・トラ・トラ」にも関わってたと思う。どういう形で関わったかは知らないけど

>>53
ニュアンス的に筆者は副砲自体よりも「こんなのにも気付かなかった上層部マジアホ」って言いたかったんだと思うよ




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:51:20.24 ID:BZPSffyB0
すぐに筆者が参謀本部にこの件を具申したら本部はもう大慌て。日本の威信を賭けた戦艦にそんなアホみたいな弱点があるとか誰も考えなかったから
副砲はもう取り替えようがないから、とりあえず副砲と弾薬庫の間に分厚い鉄板を張って応急措置としたんだと

筆者は「日本の最新鋭の戦艦のこんな間抜けな弱点に気付かなかった参謀本部とこの事件はまさしく当時の日本海軍の負の象徴であった」と評していた



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:53:55.05 ID:zjhP6/uLO
興味深い



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 15:56:34.81 ID:BZPSffyB0
なんか書くの疲れたからこの辺りで終わるよ

ちなみにこの本には他にも「訓練方法に関する批判」とか「海軍大学校内の風潮」とか「開戦前の軍内部の動きと雰囲気」とか色んな日本海軍の内部事情が口語で凄く分かりやすく書いてある

何より元参謀視点で書かれているからこれまでとは違う視点で「日本海軍」を読み解くことが出来る


興味がある人は是非買うべき



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 16:01:46.78 ID:uFJWFQpi0
図書館で探してみるか
amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833419017/


1009: 以下、名無しにかわりましてスコールちゃんねるがお送りします 2012/09/06(木)  ID:Squall



引用元: 元日本海軍参謀の人が書いた本を読んだら目から鱗が落ちまくった

関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/09/08 13:29 ] ネタ | TB(-) | CM(4)




Powered By 画RSS











test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。










ランダム記事
: 韓流大好き[ 2012/09/08 16:50 ] ID:195Lvy4Y
人殺しに感動なんかすんな!
: 雨も滴る良い名無し[ 2012/09/08 17:07 ] ID:HG5hk51Q
※1
まあお国が決めたことですしおすし
: 雨も滴る良い名無し[ 2012/09/08 17:27 ] ID:2Lsq.f..
一種の洗脳だからな
今の中国や韓国と同じ
: 名無しさん@ニュース2ちゃん[ 2012/09/25 08:54 ] ID:-
ついでだから大井篤の「海上護衛戦」も読んどけ。
戦後の海自ドクトリンを理解する上で役に立つぞ。
コメントを投稿する
「PASS」欄にご自分でお決めになったパスワードをご記入されると 2chさながらにご自分のIDが記載されます。ぜひお試しくださいませ。












管理者にだけ表示を許可する
インフォメーション

↓新着記事が届くよ!↓


↓igoogleに追加↓
このブログをgoogleに追加

↓はてブしてね!↓
このサイトをはてなブックマークに追加


■お知らせ
・Gigazine様、記事を掲載して頂きありがとうございます

・Girls Reader様、記事を掲載して頂きありがとうございます

・News人様、記事を掲載して頂きありがとうございます

PR
報告など

村雨

Author:村雨



このサイトについて


※トップ絵支援フォーム



2ch全AAイラスト化計画のまそ様にTOP絵いただきました。ありがとうございます!
投票箱
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
全記事表示リンク
お世話になってます
検索フォーム
おすすめサイト
アンテナ速報
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。